歯茎下がりが気になります

子どものころから虫歯が多くて痛い思いをたくさんしてきました。甘いものが好きでよく食べるのに、きちんとケアしなかったのが原因だと思います。大人になってからは虫歯にならないように、1日3回念入りに歯みがきをしていました。そのかいがあって、最近は大きな虫歯ができることは減ったのですが、歯みがきをするときに力を入れすぎたのか、歯茎が下がり始めました。このままでは歯茎が歯を支えきれなくなって、歯が抜けてしまうのではないかと心配になったので、歯医者で診てもらいました。歯科衛生士さんいわく「まだ歯が動いているということはないので、これからしっかりケアすれば歯茎下がりは食い止められる」とのことで少し安心しました。歯みがき時には軽い力で磨かないといけないな、と思いました。

高めのデンタルケア用品

歯の健康には年々気を遣うようになってきました。

歯も、爪や髪の毛のように、無くなったらどんどん新しいのが生えてくれればいいのに、といつも思っています。
毎回ではありませんが、時々お財布と相談しながら、いつもよりいい歯ブラシや歯磨き粉を購入します。

今はBUTLERというメーカーのものを使っています。サンスターという会社で出している、薬用の低刺激の歯磨き粉です。
ここの歯ブラシは小さめから大きめまで何種類かあります。今使っているのは少しヘッドが小さめなのですが、私の歯にはちょうどいいサイズで使いやすいです。値段は300~400円くらいと、スーパーなどで買うよりは高いですが、口の健康を保つためにも、たまにはいいかな、と思っています。

マウスウォッシュについて

お口の健康のために、毎日マウスウォッシュを使っています。

基本的に、スーパーなどでセールのときに買った、お徳用のモンダミンを使うことが多いです。時々は歯医者でしか買えないような、高いマウスウォッシュも使っています。使うときは大体朝一の、朝ご飯を食べる前に使用します。
寝ている間に細菌がたくさん口の中に発生する、と歯医者さんに聞いたので、怖くなってするようになりました。

本当は、朝起きたらまず歯磨きをしたほうがいいと言われたのですが、時間的に無理なので、マウスウォッシュをすることで歯磨きの代わりにしています。今のところ、これでいい効果が出ているかどうかはまだわかりませんが、これからも続けていこうと思っています。

歯医者について

私は、あまり歯医者に行きません。歯科衛生士の友達には定期検診に行ったほうが良いと言われますが行きません。最近は何年も行かなかったですが急に歯医者に行く機会が増えました。歯が痛いなと思って鏡を見たら歯に穴があいていました。歯医者に行くと虫歯で神経を抜かないと、いけないと言われ抜きました。麻酔を打ったので痛くはなかったですが、あいた穴の掃除をした時は痛かったです。虫歯の治療が終わって少し、たったら次は詰め物が取れて歯医者に行きました。そして又、詰め物をしてもらいました。歯医者に行くと子供が、よく泣いていますが私は小さい頃から歯医者に行くのは嫌ではありませんでした。幼稚園の時から今まで、ずっと同じ歯医者に通っています。

歯ぐきの下がり・腫れは歯周病の始まりかも
歯周病の予防・対策にオススメの歯磨き粉ならこちら